飲食がつらくなったら

つわりって、本当につらいですよね。

嘔吐も体調も何もかも辛すぎて、涙が止まりませんでした。

ほかの人から見たら、妊娠してるのもわからないし、

吐き気なんてメーターで見えませんもんね。

心も体も ボロボロです。

そんなときの選択肢は2つ。

① 入院する

② 毎日点滴に通う

私は全力で①を推します。

そんなに簡単に入院できるの?と不安になると思いますが、

信頼できる病院・ドクターであれば可能です。

できないと言われたり、つわり程度で、とつらく当たられたときは

他の病院へ転院してください。

そのドクターと、あなたはあいません。(私も一人目の時は病院を変えました)

わがままではありません。あなたと大切な子供のためです。

私は後輩の子に同様の相談を受けたので、自分のかかりつけの病院へ転院を勧めましたが

結果的にとてもよろこんでくれ、2人ともそちらで無事に出産していました。

医者と患者も、人間関係と一緒で合う・合わないがあって当然ですからね。

水も食事もとれない場合はケトン体(*注1)がでているはずです。

何も心配せず、病院へ入院の相談をしましょう。

点滴に通うほうを選ばれた方は、

行き帰りの事故に十分注意してくださいね。

点滴をうけるだけでも全然違う!!というかたもいらっしゃるようなので、

ご自分にできるだけストレスのかからない方を選んでください。

(*注1)体が飢餓状態になった際に体内の脂肪から作られる物質。妊娠中の飢餓状態の指標として用いられる。

↓この記事が気に入ったらシェアしてくださると励みになります↓

おすすめの記事