楽な吐き方

吐くのって、息できないし、ものすごくつらいですよね。

かくいう私も嘔吐恐怖症で、

何が何でも吐きたくない、

通常時はパンシロン(吐き気止め)を多用するという(*マネしないでください)

ヤツでした・・・。

しかし。

つわりはもはや吐いても吐いても気持ち悪い。

何も食べていなくてえづく時なんて拷問。

胃液でのどは焼けるし、血は吐くし、緑の苦いのも吐く(胆汁です)。

最悪です。地獄です。

なので、ここではもはや狂った私が(笑)

吐くのを上達しよう、少しでも楽に吐こう!

と試行錯誤した方法をご紹介します。


少しでも!楽な吐き方

① 生唾の量が増え、吐きそうになったら、イオンウォーターをがぶ飲みする。

② できればさっと髪を結んで、かけていればメガネを外す。

③ トイレに顔を近づけて、目を閉じて、あまりにおいをかがないような状態で「うっ」とえづくのに逆らわずにさっきのんだイオンウォーターを出すイメージで吐く。

④ 胃の痙攣がおさまるまで、③を繰り返して吐き続ける。この時、吐いたものを見たりにおいをかがないように気を付ける。

⑤ おさまったら、ふたを閉めて速攻流し、水などで口をゆすいでうがいをする。


おう吐は胃の痙攣だ・・・!!!

と思いながら吐くと、えづくのが終わりやすかった気がします。

私の経験が皆様のお役に少しでもたちますように・・・。

↓この記事が気に入ったらシェアしてくださると励みになります↓

おすすめの記事