妊娠中のむくみがつらい!

太ったわけでもないのに、顔がパンパン・・・

子供産んだのにびっくりするほど太って見える!なんで!?

 

それ、妊娠中の『むくみ』によるものかもしれません。

 

 

妊娠中は、羊水の関係で体に水分を保持させるホルモン(アルドステロン及びコルチゾール)が多く分泌されます。
そのため、その他の部分にも多くの水分がたまるため、体がむくむのです。

 

サウザー
妊娠後期になったら余計に足がむくんだんだけどなんで??

 

 

これは大きくなった子宮が、足から心臓までの血流を圧迫することで水分が足の血管にたまりやすくなるためです。

 

サウザー
人とよく会うし、それじゃあ困る・・・。なんとかならないの??

 

 

そんなときは、次の項目を試してみてください。

 

1. 左側を下にして横になる

2. 足を上にして頻繁に休息をとる

3. 弾性サポートストッキングを着用する

4. 全身、特に足の血流を妨げないゆったりとした衣類を着用する(例:足首を締め付ける靴下やストッキングをはかない)




 

妊娠中はナーバスになりやすい時期。自分の見た目が気になると、ブルーになりがちですよね。

でも、妊娠による正常なむくみは産後数週間すると治まりますので、ダイエット等はしなくて大丈夫です。

少しでも休息をとって、ママも赤ちゃんもリラックスして一生に一度の2人の時間を過ごしてくださいね。

 

 

↓この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです↓

 

おすすめの記事