つわり回復期に起こった異変

食欲も出てきたし、パンも食べられる!

吐く回数も減った!!!

もうすぐ治るんじゃない!?

そんな時に私は謎の症状に悩まされることになりました。

それは・・・

夜に大量のおう吐!!!

そして

鼻血!!!

朝、昼に食べたものを全て出したいとでもいうかのように

胃の中身が完全になくなるまで吐き続けるという。。。

非常に不思議でつらい体験でした。

夕方~夜にかけて、その症状が続いていたので

私は考えました・・・ベストな解決方法を!

試してみたのは以下です。

① 食事は昼以降15:00、18:00とわけてリンゴなど軽いものにする

⇒ 血糖値の低下も吐き気誘発の原因なのかな?消化が完了して空腹状態になると胃酸が多く出るため、私の弱った胃の粘膜や食道にはつらいのかも?と考えました。

② 胃にやさしい生活を送る

⇒ 食後2時間は座った状態(寝転がらない)で、もしどうしてもきつくて横になるときは右を下に。

③ 夜、具合が悪くても酸化マグネシウムとAM酸を飲む

⇒ 酸化マグネシウムには便通をよくする効果とともに胃酸を抑える効果が、AM酸には胃粘膜を保護する作用がある。

④ 夕方は少しでも体を休める

⇒ 目を閉じたり、常にリラックスできるように音楽を聴いたりして副交感神経優位にする。血圧の変動や交感神経などのバランスの崩れで鼻血が出ている可能性もあるのかな?と思ったため。

プラセボ効果もあるのかもしれませんが、

私は4つを実践し始めてから徐々に症状が改善し、4日程度で軽快しました。

皆様にも効果がありますように。

↓この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです↓

おすすめの記事