つわりを2回体験しての比較

私は妊娠した2回ともつわり(病名:妊娠悪阻)で休職・入院しています。

2回目は軽かったよ!など色々な人に言われて、希望を持っていたのですが駄目でした(笑)そこで、覚えている範囲ですが私が体験した1回目と2回目の違いを挙げていきたいと思います。

1回目(初めての妊娠時)

つわり継続期間:4週~22週位

入院期間:15~16週(1週間)

つわり体重減少:-7kg

最終体重(出産):+14㎏(減ったところから)

2回目

つわりの継続期間:4週~24週位

入院期間:8週~17週

体重増減:ー11㎏

最終体重(出産時):現在+10㎏(妊娠8ヵ月)

最終体重は分かり次第更新します。

今のところ1週間に1㎏ペースという怒涛の勢いで増えてます…

 1人目は、辛すぎて記憶がほぼ丸々ないため詳しくは思い出せません。毎日絶望し、もう2度と妊娠しないとひたすら思っていました。もしかしたらつわりの程度的には2人目よりマシだったのかもしれませんが、仕事も無理して出勤し続け、そのせいでありえないミスを連発沢山の始末書を書いてまわりにひたすら謝り続けていました。次、万が一妊娠したら、迷惑をかける前に早めに休もうと誓ったのを覚えています。

 2人目は、前回の教訓を生かし、上司に速攻連絡して前回のつわりの期間・経緯・入院等についても相談し、休職する前提で業務の引継ぎを早々に行いました。今回の直属の上司は3人の子持ち!しかも最近一番下の子が生まれたパパだったので、つわりのことなど非常に理解してくれてとてもよかったです。最近の(30代まで)男性は男女共働きが多いからか、上の世代の男性に比べて働く母親に優しい気がします。

 最近は普通の食生活なのに体重が一気に増加するという事態が起こってしまったので、スロージューサーを買ってフルーツ(+にんじんやトマト)ジュースを飲むことにしてみました。(ちなみに私は野菜全般が非常に苦手です)便秘も酸化マグネシウムでも最近は改善しなかったので…。最終結果・途中経過がどんな感じになるかはまたご報告します。

↓この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです↓

おすすめの記事